カラー・リーディング

Color Reading

  • 鑑定の予約はこちらから
  • ご質問・お問い合わせはこちらから

Foretelldestinyの最新情報を、携帯からもアクセス!

カラーセラピーとは

カラーセラピーは心理学では投影法の一種となり、実際のカウンセリング現場で用いられている色彩心理学に基づいています。 カラーセラピーには、様々な種類がありますが、共通して言えることは、目に見えない心、気持ちを「色」に投影させながら読み解いてゆくもので、自分の内面に気づくきっかけを与えるというものです。そして、色は心と体に調和と均衡をもたらす効果があると言われています。

カラーは本能直結と言われており、意識レベルで気づいていない潜在している自分も表してくれます。美しいボトルを選びながら、自分を見ていく事により、よりすんなりと心に響く事があるでしょう。また、色から様々なメッセージを受け取る事により、自分自身が見えていなかった何かに気づく事もあるようです。 色はあなた自身の今を表します。今、あなたが選ぶ色はあなたの心を反映し、あなたの心の奥底にある気持ちを表してくれるのです。

色の心理学の代表的な存在は、K.・ゴールドスタイン博士で 彼は、色とその影響に注目し、カラーセラピストなどの色の研究者が何年もかかって研究してきた内容を裏付ける多くの発見をしました。色彩心理学の観点から、様々な精神状態や心理状態が色に対して明確な反応をする事を発見し、その発見は他の研究者によって裏付けされています。(引用:The complete book of colour healing by Lilian Verner-Bonds)

また、色それぞれに波動があり、「数秘術」にも通じる意味合いがあります。 

カラー・リーディングのご予約、受付しています。


鑑定のご予約はこちらから


↑ページのトップへ